« お江戸 | トップページ | TOKYO Jazz Vocalist Gathering »

2019年2月12日 (火)

歌の文句じゃないけれど

いよいよ雪が降るようになって・・・

北信、長野市でのVocalクラスの時はこのごろ電車で行くことが多い。
高速、・・・お天気や季節によっては時間が読めない時もあって 公共交通機関を使って移動するのが一番安心できる.

ある日の長野行きの電車から…「暖冬」なんて聞くけど、こんな雪の日もあって・・・
Img_6542_2

長野に行く途中の「姨捨」という駅近くになるとわざわざ車内アナウンスで田毎の月で知られる「姨捨の棚田」はこの辺りです・・・と・・・でも、各駅停まりの電車じゃないと、えっ??
?っと思った時には駅通過 よし、いつか降り立ってみよう”と思っている。

Img_6532隣?の線路を眺めて・・・・

歌があったっけ・・・「I Thought About You」
汽車に乗って旅に出ると~行く先々であなたの事を思っている・・・汽車が止まって反対方向へ行く線路が見える~これをたどっって行けば~と、またあなたの事を考える・・・

まぁ~のどかな時代の歌の歌詞だけど・・・気持ちはわかるかな・・・

かたや、お江戸に行く時の車窓から・・・Img_6502
富士見辺りの進行方向右手に、スキー場が見える(普通は)でも、今年は雪の気配も無く
この絵の山の上の方、真中に、わずかに見える白い部分が富士見パノラマリゾートのスキー場・・・ この写真のあと?最近は降ったのかなぁ~と思いながら載せてみたけど・・・

こうしてみると、信州、長野県って東西南北・・・大きいなぁ~と思う。
「信濃の国は十州に~ 」長野県人ならほとんどの人が歌えるという県歌・・・たしか、長野県は日本の中で、4?5?番目くらいに大きい県だと聞いたけど、場所によってこんなに違うって・・・ホント、長野県は大きいんだ!を実感する

|

« お江戸 | トップページ | TOKYO Jazz Vocalist Gathering »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌の文句じゃないけれど:

« お江戸 | トップページ | TOKYO Jazz Vocalist Gathering »