« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

ローテンブルクの・・・

今年も空港で・・・Christmasだぁ~と思いながら・・・あら?っと思った

Img_6376
今まであったっけ???こんな説明???Img_6377このツリーって・・・ふぅ~ン、あのローテンブルクのケーテ ウォルファルトのお店のオーナメントか・・・
ちゃんと丁寧に見てみるもんだ・・・そういえば・・・こんなブルーの説明前もあったような・・・
読んでみるもんでした。

ローテンブルクは、ドイツに住んでいた頃、好きで数回訪ねた所・・・
友人にもお薦めの場所の一つ・・・お店に入って、その意外な広さにビックリしたことを思い出す。冬だけでなくいつ行ってもChristmasを楽しめるChristmas大好きな人にはたまらないお店だった。

今年は羽田を発つ時に、「秋田の天候によっては そのまま羽田に引き返します」と念押しされての搭乗だったけど、着く頃には空港周辺の天候も落ち着いたとのこと、良かったでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

降らないで~

秋田に行く前だから・・・Christmasのトップをきって入らせていただきました!

かなりの順不同なブログです

季節を問わずに心と身体に気持ちイイ場所
仕事なのに、行って・・・、美味しいモノをいただいて、身体の中から綺麗になれる場所「ミルク」

Img_6362お客様が見えるまで・・・サンタさんおヒマですかぁ~・・・  
ちょいと散歩にひとっ飛び~?

Img_6359ススス・・・スミマセン・・・でかい背中で・・・恐縮です
縦に撮った写真~これ以上縮小されなくて・・・
毎年、ママがコサージュを作って、ドレスに付けて下さいます
Img_6364飛行機乗りのサンタさんに見送られて~
この後は秋田に行きま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここも・・・

その昔・・・ むか~し・・・

まるで日本昔話(笑) まだまだ温水プール(温泉プール?)なんて、あまり無かった頃、父はよく私達を、蓼科の親湯(ホテル)に連れていってくれました

帰りの時間やお行儀にうるさい父でしたが、いつもしっかりと子供に向き合って、遊ぶ時もまるで同等に、子供を相手にしてるような感じじゃ無く、真剣?に遊んでくれたことを思い出します。
ホテルのプールは今のように子供用?スペースもあり!のような作りではなく、背も立たないようなプールで(何といっても幼い子供でしたから)父の首にしっかりとしがみついて、ほんのちょっとだけ泳げる気分をバシャバシャっと楽しみながら・・・気分だけは一人前?みたいな満足感を味あわせてもらっていました(笑)

そんな思い出深い ホテル親湯も、仕事で入らせていただくようになると・・・気分はまた全然違います。

仕事終わりの絵になりますが・・・

Img_6460お食事をご用意いただいたお部屋に、お品書きが・・・
Img_6458お盆の上に並んだ小皿のお料理も楽しく・・・父が居たら、迷い箸はやめなさい!の一言がくるカモ?と、一人苦笑したことを思い出します・・・
ワインもホントに美味しかった・・・
ミュージシャンの面々は小皿料理から~ 美~味しいカレーまで

Img_6466の親湯前・・・
滝の音まで届けたい・・・Img_6463迷って来たかのような雪がチラチラ舞って
・・・付録・・・

父と遊んだプールは今はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあと2日・・・

暮れも押し詰まって・・・

ぎりぎりにPCのところに来ています、私を知っていて下さる方達は機械となかなか仲良くなれない私を判っては下さっても、写真(カード)を送っていただいた方には申し訳ない思いでいっぱいです。

強い寒波がやってくる・・・というニュースを耳にしながら、心配してこなしてきた近々のライヴ・・・

今年も残すところ、あと2日となると・・・うわぁ~送って頂いたカードどうしよう・・・と気持ちばかり焦ります。
落ち着いて落ち着いて・・・なんとか頑張ってやってみよう・・・と自分に言い聞かせて、真っ赤になっちゃった目と相談、格闘中
暮れも残り2日となると、普段聞こえて来る、外の車の音も・・・なんだかいつもより少なくて静かなような・・・  平成も、そして過ごして来た今年ももうすぐ終わろうとしています。

暮れのChristmasライヴも、いろんな所に伺わせて頂き、心配しない程度?の雪は~Christmas気分を盛り上げてくれて・・・小さい頃の思い出をいっぱい引き出してくれました

Img_6477_2強い寒波が・・・と耳にしながら・・・
半分楽しみ~半分心配で、ハンドルを握りながら・・・

Img_6469途中で通った白樺湖は凍っていました・・・でも、例年よりはるかに氷は薄く、ワカサギ釣りを楽しめる!として名の通った白樺湖の面影は、この時はまだありません。
写真、中央に白抜きに見える所・・・スキー場

Img_6471いつもならば、天然の?自然の雪で楽しめるスキー場は、まだ人工雪の助けを借りてのお楽しみ・・・昔・・・小さかったころスキー場openの日には、スキー場開きのカーニバルがあって、子供心に何か特別なお楽しみのワクワク感があったのを覚えています。
8ミリに映る私のスキー姿!前歯は、綺麗に?抜けてありませんでした(笑)若かった

そんな白樺湖を抜けて行きつくホテル周辺は・・・この時期に?・・・と不思議に思うような
霧に煙っていました・・・一瞬何も見えなくなるような~

Img_6489

そして霧の中浮かび上がってきたのがこの日目指すホテルImg_6475まるでフランス映画の中の1シーンのよう・・・と思いながら~
ホテルに入ります
Img_6476_2ロビーのストーブで暖を取り~Img_6479ここを抜けて会場へ~
仕事の絵は例によってありませんが・・・(笑)・・・自分じゃ撮れない毎度のことで・・・(汗・・・笑)

打ち上げで、美味しいお食事とワインを頂き、翌朝は~

Img_6488
部屋の窓から、フランス映画の続きのような風景が広がっていました~

ご褒美のような不思議な時間をいただいて、現実の世界に下ってきました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のワイン

「ヌーボー」、「ノヴェッロ」 ・・・

毎年、ボジョレー・ヌーボーの仕事をさせて頂いてきたある時、イタリアにも11月に新酒を楽しむ、秋の風物詩の呼び名があるの・・・知ってる?と訊かれた・・・

ぇえ~ホントに?イタリアでも何処でも新酒まつり?ってボジョレー・ヌーボーだと思っていた私・・・知りませ~ん おせ~て下さい

それが、「ノヴェッロ」ですと
知って良かった! そんなの当たり前!ってお叱りを受けそうですが(汗・・・)
アタシ・・・知って良かった・・・

京都、某所・・・と書きたくなるような佇まいの老舗・・・実は信州諏訪市。

ホテル「鷺乃湯」B09e3406パーティーの開かれるホールの側からの絵。
シィ~~~ンって、音が聞こえてきそうな広~~~い中庭をはさんだ向こう側・・・廊下?通路?・・・なんとも良いたたずまい・・・。 昔、この庭には2羽の(ダジャレじゃなくて本当に)白い孔雀が放されていて、羽を広げる姿に見とれていたものだけど、意外に気が強い孔雀で何かを追っかけてた姿も覚えがある(笑)

B09e3394今年もやってきました・・・
今年もやっときました・・・   ん?やっときました?・・・日本語難しいねぇ~
B09e3396とにかく、数と種類の充実度は凄いんじゃないかと、毎年ビックリしている

B09e3390ぇえ~っと・・・曲はいつも現場で・・・
お客様の年代やいろいろ伺いながら

B09e3452今年もお会い出来ました~

B09e3600ぅう~ん・・・これは何の曲かな・・・酔ってはいませ~ん・・・歌に酔ったぁ~?(大笑)

B09e3539ボトルも樽も・・・空になるのに時間はいりません・・・
B09e3586_2ブルースナンバーのリクエストを頂きながら・・・
パーティーは終盤へ~

B09e3613ちょっと早いけど、皆さまどうぞ良いお年を~って、早かったけど・・・言ってました!
かなり早かったよね

おまけ

翌朝のホテルから…諏訪湖の清々しい空気と、遠くに見える・・・あれはアルプスかなぁ~ 
素晴らしかったこと
Img_6308_2信州に生まれた幸せをしみじみ味わいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの・・・

いきなりですが・・・これ1枚だけ

カノラホールの写真・・・楽屋のが1枚(汗・・・)貴重な1枚(笑)、有り難うございます
実は生徒の皆さんも出演したんだけど、自分じゃ撮れない、皆落ち着かなかった?余裕なかった???で・・・
私の手元には~演奏風景の写真は何も無いまま
やっぱりこれからはスマホですか・・・でも、デジカメ、もうちょっと頑張ってみますか・・・

20181124_173853楽屋で・・・「陽ちゃん」いつもいっぱい有り難う

彼の音楽センスはスゴく良くて(実はある生徒さんの息子さん)話し始めると ママそっちのけで話が盛り上がっちゃいます

ビルボードライヴにも度々行っていて、いつも気持ちを豊かに、そして温かくしてもらえますで、ワインの好みとかグラスのこだわりとか・・・これでもか!じゃなくて、さりげなく~何気なく~伝えてくれて ・・・若者イイゾってスッキリ言えちゃう貴重な存在です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜色満面

・・・ェへ・・・なんちゃって

Img_9601

椅子に座っちゃって・・・プロデューサーを気どってるんじゃないデ~~~ス
でも、生徒の中の数人が、このイルミネーション点灯式の晩に ゲストVovalとして入らせていただいたんです 無事終わりました~

私、ちょっと嬉しい・・・かなりかな(笑)・・・顔に出ちゃうからなぁ~ゥフ

・・・Img_6330
お声掛け下さったのは、信州大学のジャズ研のOB 「モダン・デュークス」
音楽も、人生も大先輩の皆さんに 導いていただいての出演。

ジャズなので、勿論歌うときはソロ、この日の為に叱咤激励・・・ゴメンだよ!
この絵は、アンコールで全員が揃って「ホワイトChristmas」を歌いました

一人ひとりが、当たり前だけど?!、一人でマイクを持って100人を超えるお客様の前に立つのです

自分が仕事で入らせていただく時よりドキドキ! 体中が心臓になっちゃった感じ・・・
顔では笑っていても、心ここに在らず心配で自分が自分じゃないようでした。

最初の生徒さんが良いスタートをきってくれたおかげで、私も少しずつ気持ちが落ち着いてきます・・・
このChristmasイベントの2週間ほど前には カノラホール(小ホール)にも入らせていただいたけど・・・あの日の方が生徒の緊張感が、もっとこちらに伝わってきて・・・心配度マックス・・・でも、 回数を重ねるたびに、経験を積むことの大切さを、改めて感じさせてもらい、私もまた改めて、良かった~と・・・感じたこの日でした。

Img_6335この演奏の最中ににイルミネーションの点灯式が!
外では花火も上がって・・・Christmas前だったけど「こいつぁ春から~・・・」なんて言いたくなるような楽しい晩でした
Img_9614Hiro,Rikaco,Reiko,Mina,Kay お疲れさまでした!
これから、いろんな生徒の皆さんが出番を待っています

皆で一緒に良い時間を重ねて行きましょう

というわけで・・・頭のあの絵になりました(笑)、
一安心の図でした~

喜色満面 春色満面

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぅわ~

そうです!

いきなりですが・・・「相撲番付表」

Img_6493暮れになるとカレンダーや日めくりや・・・いろんなモノをいただきます!

ある日、どうよ!といただいたのが・・・私ビックリ 「相撲番付表」
虫メガネ(古!)使っても・・・よく見えな~い!

どこかのコマーシャルで誰かが叫んでた!「字がちっちゃくて見えな~い!」

気持ち・・・とてもよくわかります、ハイ(汗・・・)

私、ヒラメキましたこの番付表には行くべき正しい場所がある
そうです! 可愛い生徒の一人が「スー女」なんです。

もしかしたら持ってる? イヤ、当然持ってるに違いない!!!
でも、力士さんの名前もちゃんと言えないような私の所に居るよりも、ダブっても 相撲好きな乙女の所に行く方が、番ちゃん(勝手すぎか?)だって幸せに違いない!

彼女の家、部屋ごとに番付表が有ったっていいじゃないか!
今、番ちゃんは「婿入り」して幸せに違いない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »