« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月10日 (日)

こんなひどい事が..

久しぶりに、Vocalナイトの事も書いてみたい・・・と思ってPCを開けたら、ここ数日の5歳児の虐待のニュースが上がっている。

たちまち画面がくもって・・・涙で記事がみえない・・・
テレビのニュースも目にすることも可哀想過ぎていたので、こんなこんな残酷な事が・・・と、胸がつまって・・・Vocalナイトのことはまたにします。

いろんなニュースは日々たくさんあるけれど、それにしても酷すぎる。
人のやることと思えない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

発表会

bud緑さわやか!鮮やかなこの季節に・・・

NHKのJazz Vocalのクラスの発表会がありましたnotes

Img_5779まるで避暑地のようなこの場所
文字通り「憩いの森」~生徒の皆さんが考えて今年はココで!

着いた時のお庭の気持ちよさに思わず・・

Img_5784中から見えた この緑の空気感に自然に 手は庭に出るドアに・・・
気持ちイ~イsign03

Img_5785奥の方には既に生徒さんのカバンが・・・

一人ひとりの写真を載せるにはあまりに人数多いし・・・
でも、撮ってるときに生徒の一人に「先生が写真撮るって珍しいですね・・・」
そうか~あまり撮らないもんね~  いつも撮っていただいた写真に頼って状態!sweat01
これから頑張るからscissors

兄弟姉妹家族のような和気あいあいとした中で楽しい時間は進んでいきます

Img_5804プログラムも後半へ~
ノリのいいラテンのナンバーがスタートすると自然に身体も動いてshinenotesshinenotes・・・
こんな風にノビノビと楽しみながら~生徒の伸びしろのスゴさに~good拍手~happy01heart04

楽しい時間もやがて終了・・・また次回へ向けての楽しみがスタートしました
ミュージシャンの皆さん、本当に長い一日、沢山の楽曲!お世話になりました。
本当に感謝ですheart02拓さん、向山さん、阿部さん、ありがとうございましたheart

Img_5815
さぁさぁ~次回は?長野のクラス?あがたの森クラス?我が家のクラス?・・・ちょっと早いChristmas?xmas・・・かな(笑)notes 夢ががふくらみますnote


| | コメント (1) | トラックバック (0)

今頃です

いつものことですが、楽しい時間でしたnotes

新宿「SOMEDAY」で・・・

Img_5761
浜田さんの演奏にはいつも引き込まれ・・・

Img_5767でも、シャッターチャンスがなかなか・・・そんだけ動きがあるんでしょう・・・とは
写真をとって下さった方の弁

私?今回は?今回も?!かなり動いた?らしく(笑)どこかがいつもブレてる(汗・・・)

皆で撮った写真はちゃんと止まってます(当たり前か? 大笑)

Img_5771
浜田さんの斜め前?横?はヴィブラフォン勉強中の。。。ぇえ~っとスミマセン、名前が
・・・私の右隣はやはりVocal勉強中(でも、彼女はライヴ活動も始めました)のフーミンこと
ふみちゃん!(ピンクの衣装)
それぞれ、2ステージ目で1曲づつ演奏して下さいました!

この日いただいたおみやげはとても珍しいもので

Img_5777キューバの葉巻

私はタバコも葉巻も楽しめませんが、・・・ちょっと面白いでしょ?と下さいました
キューバのお話も、普通の旅行では気楽に行ける場所じゃないだけに ふ~ん・・と思いながら楽しく聞かせていただきましたup

Img_5775映画で見たり、ホテルの仕事の時には~「イ~イ香り~」とシガーバーを通る時など感じはするものの・・・いざ、手にしてみると・・・どちら向きで持つ?くわえる?と???ハテナがいっぱい!(笑)

Img_5776カッターも入っていて・・・思わず輪っコの中に指を入れてみたら・・危ないよ!!でした!

あと、東京駅で人気のお菓子も・・・Img_5759これはその場で開けて、ミュージシャン皆でいただきました!

楽しくて美味しい晩に感謝heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしい・・・

だんだんと気持ちいい季節になってきて、 庭を歩いた時に(狭い庭なので)ハーブがガサガサと足にあたって香りがたち、「ぁあ~イイかおり~」と思うことがある・・・

そんな時、昔~昔若かったころ留学先で、イギリス人の友人がお茶?というのかジュースというのか?夏が近くなると楽しませてくれたエルダーフラワーを思い出し、日本でハーブが流行ってもなかなか耳にする機会がなかったので(私は)、日本にはあまり無い花、ポピュラーじゃないのかな?と、なんとなく思っていた・・・

それが、先日 生徒のHさんのお庭にお邪魔したら!

Img_5818っ!これ、これって・・・

思いだすことはあってもお目にかかれなかった・・・エルダー?エルダーフラワーでしょ?
・・・ぇえ~ flair こんなことって・・・あるの?あるんでした!ありました!lovelyscissors

最初は小さかったんです!やっとここまで大きくなってくれてって嬉しそうに話してくれる、Hちゃんのやさしさが勝って、今では 私の背丈ほどにも大きく育ったエルダーフラワーに遇えて・・・思いがけない嬉しい時間でした。

Img_5816夕暮れ時で、庭の灯りが温かく点いて・・・
季節を問わず、夕暮れ時はいいもんだとおもいます・・・

Img_5822家の中に入ると
これもやはりお庭で採れたというブラックベリーがテーブルの上にnotes

心の清々しさが増したようなconfidentステキな時間をありがとうheart04でした。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ梅雨に

雨の日、雨の中を歩くのはあまり好きじゃないけど、家の中から雨に濡れている樹の青々とした感じを見るのはキライじゃない・・・まぁ雨の降り方にもよるけど・・・

いろいろな場所でvocalのクラスがあって、生徒の皆さんと話せる機会は楽しかったり美味しかったり?(笑)  ある日のあがたの森でのクラス。  このあがたの森の雰囲気は一年を通じて大好きな、緑豊かな場所で、

Img_3282この森、大きく育った、ヒマラヤ杉やケヤキのの中に 旧制松本高校のレトロな木造校舎が
残っていて、

Img_3290
まるで映画に出てきそうな、貴重な洋風木造建築・・・
Img_3291この旧校舎を開放してくださっているおかげで、Jazz Vocalのクラスも楽しく過ごせている・・・・・

ところが、ある日 ピアニストのAさんが「大変たいへんです!・・・スズメバチが!・・・」と
顔色を変えて教室に飛び込んできた。 私には最初「すずめ?」としか聞こえなくて・・・
なんのこと?と思っていたら「スズメバチ!」

頭の中のかわいい「すずめ」の絵が一瞬で恐怖の「スズメバチ」に

Img_3293
そっとドアを開けて・・・廊下を見ると、大きな蜂は窓枠の下にとまっている・・・・
様子をうかがうと気温のせいか?どうか・・・少し静かな気配・・・履いていたサンダルを片方脱いで手にとったら・・・後ろからピアニストのAさんが私の上着の裾を引っ張りながら
「やめて!やめて危ないです!やめて!」とかなり悲鳴にちかい声で・・・教室に引き戻そうとしてくれる。

でも、このままじゃ知らずに通った誰かが危ない! と、考える間もなく蜂をタタイていた!

幸い、最初の一撃がうまくあたったので、そのあと止めをさせたけど、後で考えたら、やっぱり年甲斐もなく無茶だった、と反省、生徒の皆さんにも被害がなくてよかった・・・と。

「先生大丈夫ですか?!」の声に、「大丈夫よ!」とはこたえたけど、これからは気を付けます。

Img_5757たたいた直後は見られなかったけど、クラスが終わってから しみじみ眺めてみた・・・
でも、これ・・・スズメバチかな? こんなにこなごなになるほど叩いてしまったけど・・・と。

う~~~んと蜂の側に立って考えたら、ハチにはハチの役割があったかもしれないけど
でも、誰も刺されずに済んで良かった!という、ある日の出来ごとでした。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »