« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月11日 (金)

SOMEDAY

寒かったりちょっと暖かくなったり・・・

落ち着かない気候で着るものも迷いながら、何だかこれって秋みたい・・・なんて思いながら冷たい風でも、これならイイかな? コート?マント? 朝は8℃の中出掛けます。車内は暖房!catface・・・暖かくして・・・帰りは・・・クーラーを・・・

ぅう~ん、身体がどっち?って言ってる気がするthink

note大好きなヴィブラフォンの浜田 均さん! 来週 SOMEDAYでご一緒させて頂きます。

Img_5755
連休明け、お忙しい時だとおもいますが、よろしかったらhappy01です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

兄弟(姉妹)弟子

私の師匠は、峰純子という、歌も、そして人としても本当に尊敬できる、素晴らしい大人のジャズVocalistでした。

で、その峰師匠の 弟子仲間、年上というのか最初のころの姉弟子にあたる方とは、面識のない場合もあるのですが・・・。

そんな中、ライヴによくお見え下さる、お客様から、(お客様とは言っても、本当に昔からのジャズの事、またミュージシャンの事まで、よ~くご存じで) 姉弟子にあたる、小倉さんが ここでまた銀座にお店を出されるので、紹介しましょう、・・・また小倉さんは、シャープス&フラッツの原さんと、昔にCDも作られたから、いろんなお話も伺ってみたら、ということで、銀座へ。

仕事で入らせて頂いたお店や、いろいろがとても懐かしく 銀ブラをしてからお店に伺う。

新たに開店した日、初日、ということでお店の中は既に満席。

青山でスタートして、銀座で30年、そして ここ数年お休みして、再度銀座に出店。ということで、エレベーターを降りた所からお花がいっぱい!

Img_5727はじめまして! 姉弟子にあたる、小倉さん。 shine開店おめでとうございますshine
また 師匠の峰さんはお店でも歌われていた!という・・・・ それがご縁んで峰さんについた、というお話を伺い、びっくりしたり懐かしかったり!

お店のお客様は本当にジャズ通の方が沢山で、・・・
なんと、この日、シャープス&フラッツの原信夫さんも

Img_5724ワインをいただきながら、色んなお話をいっぱい聞かせて頂けた幸せな時間。
90を超えたよ・・・とおっしゃりながらもいろんなお話を本当に沢山して下さる! また、私の音楽監督もして下さる ピアニストの西さんは、シャープス&フラッツのラストピアニスト、ということもあって、不思議な繋がりだね・・・と、会話のテンポも、 90 を超えたよ!なんておっしゃりながら、全くお年を感じさせない、・・・素晴らしい時間をいただけましたsign03

Img_5725西くん、彼もい~いピアニストでね~と・・・原さん
そうなんです! ホントに!と私。 最後はすっかり意気投合! なんて・・・すみません。

楽しくて懐かしい銀座の夜でした。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

和紙エッグって

そだねぇ~ 4月はイースターだよねぇ~

なんて、もう5月なのに、まだそれですか~ 

安曇野でイースターエッグを沢山みて家に戻り、胸の奥の方で・・・タマゴねぇ~たまご・・・
タマゴだよねぇ~ 
我が家のリビングのテーブルの上にも「和紙エッグ」なるものが沢山置いてある。

Img_5748

イースターだから、という訳じゃなく、昔 日本語を いろんな国の人に教えていた時、和紙エッグの作り方を逆に教えてもらった。

で、安曇野で見てから、タマゴ~と思いながら、胸の奥のほうでムズムズしていた事がflair
わかった。

納戸に行って・・・たしか・・・この箱。

そう、「和紙エッグの型紙」

ムズムズはこれだった・・・

Img_5749この和紙エッグを作るためには、卵の殻が必要で

Img_5752そのためには、まず、タマゴの中身をきれいに出さなくちゃいけない!

Img_5742タマゴの上と・・・

Img_5743下に、小さな穴を開けて・・・
片方の穴から、息を入れて吹きながら中身を出す、これが根気の要る作業で、朝の忙しい時になんか絶対出来ない。 

目まいがして来るほどにゆっくり静かに吹いて、中身を出す。

で、中身が全部きれいに出たら、殻の中をよく洗って干しておく。

で、乾いてきれいになったタマゴを、さっきの、裏にしっかりノリを付けた型紙でくるむ

Img_5750すると、何事もなかったかのように穴はしっかり隠れて、和紙でぐるりと綺麗に巻かれた
和紙エッグができあがる。

ノリが乾いたら、ブラシで透明のラッカーをぬって、それが乾いたら・・・

Img_5691
和紙エッグの出来上がり。Img_5688
よかった!

胸の奥のムズムズなくなりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安曇野で・・・

この日は4月だったのに暑いくらいの陽気の中・・・

友人に誘ってもらい安曇野へ。
仕事で行くことはあっても、楽しみメインで行けるなんてうれしい~! と、色んな所に立ち寄りながら最後の楽しみは、初めての ARTHILLS MUSEUM 以前から話には聞いていたけど

Img_5589自然豊かな環境の中に、とてもモダンで近代的な建物・・・

裏の方には広々と庭もありそうな・・・ 後で行ってみようね・・なんて話しながら建物の中へ入ってみると・・・
素晴らしい作品は勿論のこと、そんなガラス作品に混じって、タマゴをアレンジしたような作品がたくさん!

Img_5591何で?なんで?・・・

Img_5598
なんで~~~?・・・謎がとけました!

イースターが間もなく!!  中のスタッフの方が、写真OKなんで、どうぞ撮って下さい・・・
言っていただいても、何だかミュージエムの中は悪いような気がして・・・控えめに・・・

外に出て御庭の方に廻ったらImg_5611さすが・・・水の豊かな安曇野・・・

綺麗な水が流れて~4月のお庭に春の小川でした・・・

とてもビックリしたことが一つ。

Img_5712
それから暫くして・・・ある方から・・・これ作ってくれる所があって、使ってみてheart02と・・・
コルクのコースター!

私のワイン好きはどうも知れ渡っちゃってる感が(汗・・・)

コーヒーの時も、「熱いカモよ~ ゴメンね~」なんて言いながらカップを置いちゃったり・・
で、 いただいたその時はコースターの入っている袋にまで気がつかなくて、帰って袋から出す時に「え!!?」 「安曇野アートヒルズ ミュージエム」 

どうも同じ頃に行っていたのかも?でした。 でも、こんな風に作家さんが入ってのモノ作りをして下さるのは、普段はないようで、・・・それにしても、縁がある時って・・・不思議~でしたcatface

ありがとぅheart01とても楽しんでwineま~すgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークの前!(笑)

長い長いゴールデンウイークも過ぎてしまえば忙しさも忘れる・・・

来週はまた忙しく成りそう~とノートを見ながら、一人ふんふんと頷く。  5月はNHKの講座の発表会もあったり、自分のライブもあったり・・・パーティーの仕事もあったり・・・と、クローゼットを眺めて、・・・ぅう~ん、買ってはみたものの・・・手を通してない衣装も・・・時期を過ぎちゃったっけ・・
と見てるだけ~

春は女の子達(もちろん大人の女性も!)着ているモノの色も明るくなって、見ているだけでも楽しい。

今年はいったい何回お花見を楽しめたっけ?!と思いながら写真を見ていた。

Img_5719
今頃ですか?~と笑えるけど・・・これが一番最近?最後の、我が家の近くの川の土手の桜並木。 この後くらいから異常に暑い日があったり、今年はやっぱりヘンだと思う。

実はこの桜。 毎年、見たいような見たくないような・・・昔・・・母を隣に車で通った時・・・病院からの帰り道。
「きれいねぇ~・・・」と母・・・しばらく車を停めて二人で眺めた思い出。
それから間もなく、5月12日に母は亡くなってしまったけれど、母がいなくなったら春も夏も、季節はきっと変わることなんかない!と思うほど、切なかったのに、桜は変わらず毎年綺麗に咲いて、夏には緑がむせ返るほどに茂り・・・秋にはそれは見事な紅葉・・・自然の偉大さに驚くものの・・・なんだか、自分の想いやいろいろがホントにちっぽけなものなんだなぁ~と思い知らされたような気分だった。

連休前に、ものすごい風の強い晩があって、朝、ほんの数本しかないチューリップが心配で見に行ったら、見事に折れていた・・・けど! そのままコップに入れて、木の枝を一緒にコップに入れて支えにしてあげたら・・・

夜に復活!

Img_5700支えがなくても、ホラ!しゃんとしてる!

褒めてあげました。 祖母の一輪ざしとよくマッチして・・・それも嬉しい!scissors


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »