« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年2月

2018年2月 6日 (火)

御神渡り

ニュースでは5年ぶりの御神渡りと云うことで 諏訪湖の周辺は思いがけない渋滞・・・car・・
car・・・rvcar・・・

こんなに寒い中、ようこそ!と言いたいけど、とにかく寒い所に生まれ育ったのに 寒いのが辛くて辛くて 小さい頃、体育の授業でスケート!なんてあると 仮病を使ってでも行きたくなかった事を思い出す。

冬季オリンピックのスケート選手も諏訪エリアからたくさん出ているけど、ただただ尊敬!
・・・私は筋金入りの意気地なしだと思う。

そんなわけで、御神渡りも 人の多さにつられて・・・そっと車から降りてみた・・・寒!
風が痛い!weepsweat01

Img_5411湖面を覆った氷が昼夜の寒暖差で、膨張と収縮を繰り返して、やがて湖面の氷がせり上がる・・・ここは30センチくらいのせり上がり状態・・・

Img_5415諏訪湖をはさんで、対岸(およそ?)にある諏訪大社の上社の 男神が、下社の女神のもとに通った道・・・という話を、小さなころ聞かされた覚えがあるけど・・・

せり上がる氷の筋は、本当に自然現象なので、「ここから」という決まった場所もなく、いく筋か出来るようなことを聞く。

宮司さん達何人かが(たぶん数十人?は居るんじゃないかと・・・)氷上で「拝観式」を行う神事があり、農作物の出来具合や、世相?景気なんかを占う。

Img_5408市の広報では、一応凍ってはいるけど危険だから 氷の上には立ち入らないように!dangerとお知らせがあっても、岸から見ると人の歩いた跡がかなり有る。

その昔、私が小さかった頃は、諏訪湖で普通にたくさんの人達がスケートをしていた、私も乗ったことはあるけど(スケート大会で)・・・でも、どこか遠くのほう?でズッシ~ンとも、ミシッとも・・・どこかで氷にヒビが入る音?や割れてるような地響きがして・・・それはそれは怖かった記憶がある。

特に諏訪湖は湖の中から温泉が出ている所もあって、地元の人は「窯穴」って言ってると思うけど、すると、その周辺は氷が薄~くなっていて本当に危険だと思う。 ここです!と所在が分からないのが怖い。 今思うと、よくぞスケート大会を諏訪湖で!だけど・・・
今よりずっとずっとず~っと寒くて、氷の厚さも全然違っていたんだろうと思う。

そんな凍った諏訪湖を眺めて心配になったのがカモ達・・・
諏訪湖畔を運転しながら時々停まって探したら・・・居た居たいました!

Img_5421水門のある側・・・この水門は 天竜川の起点・・・天竜川の始まる所ですが・・・

Img_5423
白鳥も飛来して・・・ぁあ~良かった!・・・水が動くのかどうか?完全には凍っていない場所にたくさんのカモと白鳥が仲良くchick

白鳥のほとんどは羽の中に首を丸め入れて・・・寝てる?のか風でも避けてる?のか・・・
ちょっと安心coldsweats01

Img_5432とうとう水門(窯口水門)まで来ちゃいましたcar・・・

絵ではわからないけど、久しぶりにゴウゴウと音を立てて流れ出る水の音を聞いて、昔、ここで水面をじ~っと眺めていて水に酔って気持ち悪くなった事を思い出した。

Img_5440水門から、遠く左手に八ヶ岳・・・そして雲がなければ、ちょうど山のくぼみに富士山が見えるはず!と思いながら帰った・・・寒い日でしたpenguinsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »