« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月24日 (金)

Christmas Jazz

noteいよいよ来週です

flairちょっと早いxmasクリスマスshineきっとお楽しみいただける素晴らしいミュージシャンの皆さんですnotes

 P  西 直樹
 B  小井 政都志
 D  木村 由紀夫
 Vib  浜田 均

Img_4935_2note12月2日

信州国際音楽村 ホールこだま
上田市生田2937-1
TEL  0268-42-3436
\3000(当日券\3500)

開場 18:00 
開演 18:30

*****♪*****♪*****♪*****♪*****♪*****

note12月3日

VAN Cafe HOUSE 
松本市縄手通り Kents ビル1F
TEL  0263-88-6066
\3000(当日券\3500) ワンドリンク付き

開場 14:30
開演 15:00 (こちらはTea Time Livenote15:00からです)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

ヌーヴォー

今年もやってきました・・・

ヌーヴォー解禁日wine

Img_5007樽の裏側から~

Img_5010表側から~

お客様が入られる前にeye見ちゃおsign03・・・camera写るんです(笑)

毎年ニュースでいよいよ!って取り上げられる中、これだけの種類をたっぷり(お料理も)揃えてあるホテルはなかなか無いんじゃないかと思って、皆さんとカンパイだけさせていただき~wine
手にするのは・・・karaokeマイクでしたsweat01

さぁ皆さんたくさんたくさん飲んで下さ~いwinewinewine

ステージ前に衣装を変えなきゃ・・・・・化けるのですcatfacesweat01
ホテル内、移動の途中で、ふと目に入ってきました・・・初島~

Img_2455

夏はここから花火も打ち上げられるって訊きましたbombアッこりゃ花火じゃなかったsign02




| | コメント (1) | トラックバック (0)

そうだ○○へ行こう! なんてCMがあったけど・・・

正倉院展へ行ってみると、その度・・・これだけの宝物がどんな状況の中どんな状態で守られてきたのか・・・考え始めると気が遠くなるほどスゴイことだと思うflair

聖武天皇によって建立された東大寺、そのころからの天皇の遺愛品に始まり仏具、調度品、楽器、装飾品、・・・じ~~~っと眺めて飽きることがないほどに丁寧に繊細に美しく作られて・・・昔の人の知恵、想い努力に 頭が下がる。

その正倉院は東大寺のすぐ近くで、世界最大級と言われる木造建築の東大寺さんも、しっかりお参りさせていただいたけど・・・

Img_0173

正倉院展に行く時、電車で通る駅に「大和西大寺駅」があって・・・

Img_4060
ふ~~~ん・・・

いつも、東大寺・・・西大寺・・・が気になってしかたがない。
単純に、西と東って字に大寺が付いて「東大寺」「西大寺」ですか???

気になって行ってみた。

「西大寺」って・・・

Img_1161


東大寺のイメージがあって行ったので(一字違い(西と東)なのに・・・)
とても控えめで、・・・静かに、何か一生懸命想いを込めて考えごとをしたい時に行ってみたいなぁ~と思わせるような佇まいの御寺さんだった。

広~い敷地の中にゆったりといろんな建物がある、贅沢な空間。

Img_1162
東大寺さんのような威圧感はなく、とても簡素でゆったりと時間を過ごせる。

昔からの石垣の上に塔の跡の土台の大石が残って・・・あぁ~ここに塔が建っていたんだ・・とその昔を思い起こさせてくれる・・・。

Img_1165_2
燈籠の窓?から・・・遠く・・・こんにちはワタシ(笑)・・・

Img_1170静かな良い時間をいただけました・・・感謝。

西大寺駅はすぐそこ、traintraintrain・・・気持ちがはれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も

京都によんでいただきながらの・・・

もうひとつの楽しみ

Img_4045ここに来ると、もう1年経つのかと・・・時間の経過の早さにしみじみおどろく

Img_4077今回も暖かい日に恵まれて、馴染みに?なってきた奈良国立博物館へ
今年は大きく裏から廻って見る・・・

Img_4071
開館は1895年というから建物を見るだけでも「いいもんだなぁ~」と思って立ち止まって眺めた。
この、旧本館の中だけでも、仏教美術を中心に約1900件の作品が収められ、新館が 正倉院展の会場になっている。

今年も会えたね~
Img_4072ゆったりと日向ぼっこ中のシカと・・・なんだか気持ちも言葉までも分かっていそうな・・・
穏やかなしぐさにホッこりして一緒にしばらく座っていた

Img_1403_3近鉄奈良駅にぽこぽこと戻ってくると
途中にあった柿がずっしりと重そうに・・・暖かくても・・・季節はしっかり秋でした。

flairオマケの1枚Img_4052
平成三十年に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

初ライヴ♪

NHKのJazz Vocalのクラスのライヴがありましたnotes

Img_4931

楽しい楽しい晩でしたnote
お客さまもイッパイで、自分の初めてを思い出すと、 なんて皆伸びやかで上手い!と
一番感激していたのは私だったと思います。
もう次を楽しみに、そしてメンバーはもっと増えていきそう・・・

お見え下さった沢山のお客様にも感謝の晩でしたheart02

Img_4296
これからが益々もっと楽しみですsign03 ニューフェイス含め、乞うご期待sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひかりもの?

ヒカリもの・・・

世の中、いろんなヒカリものがあるけど、私はサバ・イワシ・さんま…他、魚ヘンの付くヒカリものが大好物・・・ダイヤやルビーやエメラルドみたいなヒカリものがお好きなかたも居て(笑)・・・だから世の中楽しいfish

Img_4241
お茶をいただきながら~静かに待ちます。Img_4232
となりのテーブルは昔の水車の歯車ですって・・・
なんとも言えない味わいが~Img_4235
うわぁ~美味しそう!Img_4985

かなり、みっちり!ずっしり!した食べ応えのある御寿司

京寿司の盛り合わせと鯖すしをいただきました。

お土産も!もちろん鯖の姿寿司。 

Img_4992鯖の姿寿司は1人前?2人前?があります、どうなさいます?って訊かれて・・・
はい、じゃ 2人前を~って。

渡された袋がずっしり重い(普通の2人前なんてもんじゃなかった!ビックリ!)
ゆうに30センチ以上の長さ! なんとなく恵方巻風の一本の巻き寿司を思っていたので、
このみっちり感には本当に驚いた。

Img_4994重いわけだわぁ~とビックリしながらしっかり巻かれた昆布のうえから包丁を入れる

京都でいただき、家で楽しみ・・・Img_4995ダイエットは・・・明日から・・・catfacesweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな京都が紹介される中で・・・
時々、アッと思ってTV画面を懐かしく眺めて・・・機会が合えばまた行ってみよう~と

Img_4199

こんな竹林を抜けて連れていってもらった先にあるのが

Img_0435_2
こんな可愛い?と言うか控えめな門を入って・・・

尋ねた所はImg_0473
大河内山荘

Img_0445昭和初期の映画俳優、大河内伝次郎の別荘、そして庭園。
その規模は別荘なんて言葉では表わせないような広さ素晴らしさでした

広い広い庭園の中には持仏堂がImg_0451

この中で祈り、瞑想し仕事への想いを高めて・・・
昔の俳優さんの偉大さがうかがえるような、素晴らしい空間Img_0450ひと山くらいたっぷり歩いて・・・庭園の上から京の街を眺めてまた下にぐる~っと
戻ります。Img_0434
Img_0441庭を廻って戻った下にあるのがお茶をいただける場所
毛氈が敷いてあるベンチに戻ってホッと一息。

日常からちょっとはなれた・・・イイ時間をいただけましたlovely


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のイタリアン?!

八坂の塔の直ぐとなり?、下に「もしもイタリアに京都州?があったなら」みたいな、昔のドリフの番組の、もしもシリーズ?に出てきそうな趣旨でお店を展開しているイタリアンがあって、

ふ~ん・・・なるほど・・・たしかに・・・と思いながら・・・
最終的に、・・・ん?イタリアンを食べたんだっけ?といった感じの、ディナーで、他のお客様が、写真、写メのことを尋ねたら、撮らないほうがよさそうな対応だったので絵はありません。

時間をかけてしっかりオナカもいっぱいになってお店を出て見上げた 八坂の塔のとなりにお月さまがmoon1・・・

Img_4091
暑すぎず、寒すぎずくらいの11月の京都、東山、八坂の塔界隈は 歩くのも味がありますImg_1203まだちゃんと化けたことは無いけど・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もどす~

京都駅で タクシーに乗り込んで「○○へ~」とお願いしながら・・・ムム・・・きっとニュアンス?イントネーションが違ってるに違いない!と 心のどこかで思っている私・・・

そこで運転手さんにアクセントの位置ナンカを訊く(笑)・・・京都もほぼ毎年行くようになると・・・訊いても大丈夫?かな?みたいな、・・・もっと初心者だったころは「???・・・」だらけでお行儀よく?confidentしてたけど(笑)
そこは運転手さんも「こいつ初めてじゃないぞ・・・」がどこかで分かるのか? ちょっとづつ会話がはずんでくる・・・で、車を降りるころは「おおきに~・・・ン?お~きに?・・・どっち?」アッハッハ・・・と、名刺までいただいて降車。

Img_4226
今回は以前、ぁあ~使いやすくて良かった~と思った、便箋や雑貨?類を・・・また
寺町で、この辺りは「錦市場」も近かったり、近いのにあまり行かなかった京極あたりへ~

銀座のお店も同じようなもの?があったりするけど、何か違うドス~(すみませんsweat01

毎度のことだけど、お店の看板も風情があって・・・Img_4223
タイ焼き屋さんだって~Img_4221知らないおじちゃんとも「美味しそうですね~」なんちゃって・・・coldsweats01
知らなかった私、天然鯛焼きって、ホントに魚の焼き魚を思ってのぞきこんだら、違ってました!、あの、中にアズキ餡の入った甘味のほうの「鯛焼き」鳴門の文字と天然でつい!そしたらいろんな所にあるよ!って、勉強不足、すみませ~ん!

おじちゃん説明してくれます「あのなっ~て・・・」「おおきに~」

そいで、ポコポコと歩いていたら「ぇえ~ なんかウレシイ~」Img_4220
つえ屋さんって・・・
そそっかしい私はよく階段から落ちたり、足を踏み外したり、ステージから落ちる事こそなかったけど、スレスレみたいな事がよくあって「つえ」2本持ってます。

その。つえが必要だった時、出会っていたかった!もっと早くに知っていたかった!と思って見ていたら
中からおじちゃんが、入って見たらいいよ!って。
こんな専門店ってあるんだ~!とビックリ!

Img_42161000円代から○万円、○十万のものまで

Img_4217ベートーベンさん? おじちゃん色々説明してくれて「みんな写してかまわない」って言ってくれたけど・・・何故か不思議にワクワクしちゃいましたscissors
Img_4230通って二度見!

えっsign02 本能寺さんて・・・ここ?・・・寺町に?
思わず足は門の中に~Img_4231
中には大火で焼け跡から見つかった茶器があったり・・・
境内に入ると、寺町から?がうそのように雰囲気は静か、「本能寺の変」って教科書にあったアレ?でしょう?と思いながら 織田信長や森蘭丸や・・・もっと歴史と仲良くしておけばよかった・・・と、こんな機会があるたびに感じる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

降っても晴れても・・・

noteCome Rain Or Come Shine ~ 雨が降ろうと晴れようと ほかの誰よりもあなたのことを愛してる~なんて曲があったけ~と・・・

Img_4950ある秋の日の午後・・・
Vocalのクラスが終わって外に出ると、降っていた雨はあがって ベンチわきの水たまりが
はいっていいよ~みたいに光ってるsweat02・・・昔は水たまりやちょっとした石垣があると、ムラムラしてバシャバシャと歩いたものだけど・・・我慢したcatface

Img_4967こんな晴れた日も・・・つい車を止めて湖畔を歩いてみたくなる・・・

Img_4959ついこのあいだまで街は秋色maple

諏訪湖の向こうにはうっすらと富士山がfuji
Img_4968
しあわせだなぁ~  その昔、加山雄三さんが・・・そんなセリフのある歌を作って歌っていたけど、・・・

降っても晴れても・・・自然を身近に楽しめる・・・きっと加山さんも身近な海を眺めて そんなヒット曲を作った! 出来たんじゃないかと「確信」してる(勝手にスミマセン加山様)

Img_4971_2その昔は湖畔を楽しめる こんなジョギングロードや散歩道はなかったし・・・と
いろいろ思いながら風の冷たさに身がすくむsweat01 寒sign03











| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »