« 2016年7月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

今日は

朝・・・この静けさは・・・と思ってカーテンを開けて外を見ました。

やっぱりぃ~・・・ snow雪の朝は静かです。 なんでか分らないけど、雪って音を吸収する???
のでしょうか? どっかの先生はちゃんと理屈がわかって説明してくれると思うけど、私はちゃんとした理由はわかりません。
でも、雪の朝は静かです。 そして時々チェーンの重い金属的な音がして、その鈍い響き方で雪の量がなんとな~くわかります。

note今日はNHKのジャズの講座がありました。 先週の発表会で心の繋がりがまた強くなったような楽しい時間です。 生徒さんといろんな話をしていると、始めたばっかりの頃の自分を思い出すこともあって、しみじみした気分になります。  最初は失敗するたびに もう2度と立ち直れない!なんて思っていたのが・・・いつのころからか・・・この恥も失敗も世界中の人に届くわけじゃない!と思い直し?開き直り?が出来るようになって、ちょっと心が軽くなれました・・・と思いだしますwink

昨日の祭日も、クリスマスの第2弾xmasがあったんで・・・ 一日ずれたら、本当にホワイトクリスマスsnowxmassnow・・・present・・・bellになったなぁ~と書きながらsleepy~とても眠くなってきましたsleepy明日は晴れますようにsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぇええ~~~!

山形から、ラ・フランスが届きました!ぇえ~~~!と思って大きさと重さにビックリして、自分じゃ絶対買えない!(やだぁ~小市民!、主婦根性丸出しだわぁ~)と思いながらやったことが・・・
一つの重さを量ること!

Img_3643あららビックリ・・・700gcoldsweats02・・・重いわけだわ!

時の果実という果樹園の須田さん?(お会いしたこともないのに!須田さんなんてスミマセン)からのメッセージ。

ラ・フランスに代表される西洋梨は収穫して直ぐには味も香りも少ない、そのままではとても美味しいとは言えない果物です。
しかし数日間の追熟を過ごす事により、あのゴツゴツして硬かった梨が見違えるほど滑らかで果汁が滴り落ち、甘味が増して幸せの香り豊かな果物に変わるのです。

だそうです。ちなみに食べ時をちゃんと記して下さってます。 ありがとう!です。

洋梨は父が大好きだった果物です。
お下がりを皆でいただきます・・・・

真澄ちゃん!美味しい洋梨有り難う!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

ちょっと早い?・・・

まだ11月の半分ちょっとが過ぎたくらいでしたが・・・

ちょっと早い?・・・いえ、うんと早い?クリスマスの昨日でした(笑)
スタッフの皆さんがテーブルの用意を始めています・・・
私たちもサウンドチェックを始めます・・・  そんな中・・・私は・・・サンタさんに挨拶に~
もう今年もあとチョットになっちゃったよ~ 早いね~ xmas・・・present・・・bellImg_3657いろんな所に~
Img_3659可愛いサンタさんが~Img_3658お客様が見える前の楽しみ~flair
Img_3660このサンタさん達が居るテーブルの向こう・・・・・

外にはゆ~ったりとおおらかな広~い芝生がひろがって、たっぷりとした広さのドッグランがありますdog

大型犬から小型犬まで、きちんと分けられて、このパーティーの会場のほかに、ワンちゃんと一緒に楽しめるカフェも有ります。
この、同じ日に、関東方面から見えたドッグオーナーさん達の集まり(ワンちゃん達は大型犬が多かった)があって皆さん楽しそうに遊んでいました!
Img_3655これは、それぞれのワンちゃんのオーナーさん達のお食事・・・
ウチにもワン子がいて、ドッグカフェも行く中・・・こんなに身体に良さそうな、中から健康になるようなお食事をいただけるところはなかなかありませんでしたscissors
Img_3656お野菜、お肉、ご飯・・・100点満点じゃない?riceball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての

note発表会shine・・・に写真が無いって! cryingsweat01 ・・・chick・・・私はカメラを忘れました!(ガクッ!)

なんてことsign03
あんなに、あんなに、あんなに楽しい晩だったのにsign03heart01heart01heart01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

講座のあと・・・

半年に一度?くらい・・・講座の後・・・生徒さんやスタッフの方と食事会のお楽しみがあります。
今日は長野市のクラスの後、普通は (こんな機会がある時は)電車でコトコトbusbus・・・行くのですが、翌日がとても大切、楽しみにしているNHK講座の初めての発表会! だから車です!

大好きなワインも飲みませ~んsweat01 
でも、こんな素敵なお店に連れて行ってもらって・・・Img_3650昔の蔵戸をアレンジしたり・・・
Img_3649このお店の小あがり・・・ウェイティング的に使うのかな~
Img_3652すべてオーナーの手作りで・・・前菜をrestaurant
長野に戻るまで、横浜のグランドホテル他・・・で修業してきた方・・・

・・・私の‘じんわりと好きな随筆家’に、白洲正子さんという、とても魅力的な女性がいて、時々、寝る前に 彼女のエッセイなんかを読んで・・・ふぅ~ん・・・なんて思いながら枕もとの電気を消す日があるけど、 このお店のオーナーは白洲さんをよくご存じで、白洲ねえさん!なんて呼んで、思い出を話してくれた。

やっぱり・・・ワインを飲んで・・・話も含め味わいながら楽しみたい夜でしたlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

正倉院展へ

ここ数年、秋 この時期にご縁をいただき、奈良・京都、今年は思わず近江八幡まで・・・足をのばしてきた。

奈良は東大寺の近くにある宝庫「正倉院」・・・聖武天皇ゆかりの守り伝えられてきた宝物が「正倉院展」として、奈良国立博物館で展示される。

今回とても楽しみだったのは正倉院展のチラシ?にもなっている

Img_3618
漆胡瓶といわれる水差し。
高さ40センチくらいの鳥の頭のような注ぎ口にほどよいハリのある胴体のペルシャ風の水差し・・・。
いったい昔の人はこんな素晴らしい宝物をどんなふうに作っていったのかと・・・あいにく、正倉院展は、人が多くて、多すぎて、ゆっくり留まって見ることが出来ないけれど、時間があってゆっくり見られたら、この水差しの前にじっと留まって・・・というか、他にも・・・屏風や、鈴、太刀、櫛・・・笙、大幡といわれる華やかな織物・・・金銀象牙で細工された数々の宝物の前では、いったいどんな時間を費やして、どんな人々が高い技術を駆使して・・・と
気の遠くなるような思いにかられる。

こんな時代の貴族の前でマイクを持ったら~sweat01・・・そなたは・・・???なんて、catfacesweat02
まぁ、冗談はとにかく、毎年、行くたびに 学生時代に もっと歴史に興味をもっていたなら?
と思う。

Img_3608お馴染みの近鉄奈良線に乗って
Img_3613博物館の側から、東大寺方面を・・・
奈良公園の辺りには鹿が自由にお散歩を・・・この家々の向こうに東大寺があるんだぁ~と
最初に訪ねたことも思い出す。松の木の間、遠くに東大寺さんの屋根がeyesign04
Img_3621今年も会えたね~
後方・・・池の向こうには奈良国立博物館の新館。 正倉院展に入る長い長い長~い人の列が・・・見終わって出てくると・・・楽しかったぁ~sign02~???みたいに鹿が待っていて寄ってきます。
Img_3627思いがけなく暖かい日で、ソフトクリームなんか食べてると・・・
「あの・・・ソレなぁに???」みたいに人なつこく寄ってきますsweat01
ゴメンねsweat02これはあなたにはあげられない、毎年 誤食の事故で何頭もの鹿が犠牲になっている話をきくと、可愛いがる事とケジメのない行為とはしっかり分けてあげないといけない・・・と自分に言い聞かせる。Img_3620数年前から、奈良公園で始まった食の祭典。

有名なレストランシェフやミシュラン星付きの一流シェフの技術やアイデアの奈良食材のお料理を公園内、大きなテントの下で楽しめます。

今年初めて体験してみました~

Img_3628大きなキッチンカーでシェフの手元を見ながら・・・
Img_3621_2

トレーにはイタリアンが・・・
Img_3632いただきま~すconfidentheart02
Img_3628_2いろんなブースで奈良の農家の方々の声も聞けたり・・・
これはなかなか面白いイベントでしたsign02

仕事を忘れて楽しめた昼の部flair最高~scissors 奈良サイコ~lovelyでした!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

充実度高し!

人生の楽園で取り上げられたお店の事を書いていたときに、ふつふつと胸に湧き上がってきたお店が・・・・・サムタイム!

間違いない!の筆頭!にあがる名店です。

Img_1119
この時は大徳さん(P)桜井さん(B)木村さん(D)とnotes
たのしい楽しい晩でしたflair
Img_1090
(D)木村由紀夫さんと、演奏も楽しいけどおしゃべりも楽しい!up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの番組

たしか土曜日の夜?

「人生の楽園」って、西田敏行さんがおしゃべりしながら進めていく番組があって、へぇ~とか、ふぅ~ん・・・とか、見るたび、なんかしみじみとした想いを感じて、見終わったあと元気にしてもらえるような?心の充実感や(自分の体験じゃないのに)豊かになったような、いい気持ちになる番組。

あっ!あの番組ね!って思った、それに取り上げられた、・・・お店。
Img_3481
オーナーの松原さんがとても良い意味のこだわりを持った女性(私はそう感じました)で、ある日お話を伺いに訪ねた時、・・・場所は安曇野。
Img_3479
お店の前のリンゴ畑には真っ赤に実ったリンゴの木が沢山あって・・・
Img_3482
お店はこじんまりとした造りですが、シンプルだけど中に入ると何ともいえないぬくもりとイイ匂いと美味しいモノをいただける充実感で満たされます。
Img_3444
この日いただいたリンゴのタルトの美味しかったこと!
Img_3445
りんごの収穫を見ながらいただくタルトの味はまた格別lovely
友達がきたらまた一緒に行きたい!と思うような、とても気持ちいいカフェです。

先日、お店の5周年で入らせていただいたばかりですが・・・これは、間違いなくお勧めできるお店だと思って帰ってきましたgoodup満足度高し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントに早いなぁ~

お洒落も美味しいものも季節の先取り!歌も同じく~なんて言いながら、秋だ秋だ秋だ・・・って、叫んでたのにぃ~もう冬だよ~

でも秋の思い出捨てがたし!
時期がずれても、届いた写真を見ると やっぱり あの時は~これは~と、気がつけば夜はすっかり更けて・・・私もしっかり老けて・・・catfacesweat01

Img_3369
屋形舟、見たり聞いたりしていたけど・・・初めて乗ってみました。

感想? ぅう~ん、テレビで見ていた通りかな?でも、、思ったよりガサっ?とした印象
でも、考えたら普通の家のようなドっちり?とした造りを思うほうがおかしいか!(笑)sweat01
船内、お料理は天ぷら・刺身・深川飯・若者向け風洋食(笑)・フルーツ・・・忘れちゃったけどいろいろ・・・、天ぷら他、温かいものは船でお料理している感じで、大海原に出た小舟?のように揺れる訳じゃないけど・・・でも、よくこんなに・・・とビックリしたのは思い出すデス。

Img_3413

乗り出してみるとそこらじゅう屋形舟だらけ! はちょっとオーバーかなぁ~、
でも、あそこにも、ここにも・・・で

Img_3416
写真ほどロマンチック?なもんではなかったデシタ(笑)

タイやベトナムの川で、船にいろんな物を乗っけて売ってる映像をテレビで見たことがあったけど、あららちょっと小ぶりな船が・・・と思ったら(多分?・・・)ハーゲンなんとか?・・・っていう(笑)名前のアイスクリームを売る船で、食べたい!って思って「お兄さん?あのちょっと・・・coldsweats02・・・」と思ってるまに通って行っちゃいました!

もう少しスピード落としてくれたら、売上伸びると思います。ハイ。

考えたらご招待していただいたのに、正直に書きすぎたと思いつつ・・・
でも、楽しい思い出でしたwinkflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋が・・・

あっ! っと思って見た足もとの葉っぱ・・・Img_3464季節はしっかり秋・・・
Img_3489眺めた空は高く澄んで・・・
Img_3452たんたんと稲刈りも終わり・・・
Img_3457コスモスの間を歩いていたのが
・・・つい このあいだ・・・だったのに・・・
同じ場所を通ると

Img_3637

ヴォーカルレッスンの教室のある、 あがたの森は・・・秋の終わり・・・
Img_3635

森を管理するスタッフの方達が枯葉を集めて、可愛いリヤカーに黙々と運んでる・・・
まるでパリの公園みたい・・・
Img_3347ほんとに、ついこのあいだ・・・
あっ!サイトー記念の音楽祭が~と、同じ公園に青い旗が風を受けて、ちょっと得意そう(笑)可愛い!なんて眺めていたのに・・・
Img_3282森の中を通る道の、左は教室棟、右は講堂のある建物。
Img_3485講堂の梁といい、照明といい・・・見上げたまんま・・・口あんぐり・・・
この味わいをなんと表現しよう・・・ いろんな時間、いろんな出来事、いろんな人を
たくさん、たくさん見てきたんだろうなぁ~と、言葉がないまま時間が過ぎた。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年12月 »