« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月20日 (水)

気持ち暖かい日になって凍っていた道の雪が随分少なくなったように思います。
日中はまるで雨の日の様に溶けた雪が音をたてて雨樋を通ってsweat02水の音が聞こえてきます。 

・・・先日のSTB139(スイートベイジル)の写真を眺めて、もうすぐ・・・3月の初旬に甥の結婚式が行われる六本木のヒルズ周辺もSTBの後ろに入っている事に気が付きましたeye・・・
何も考えずに普通にSTBに入ってしまっていたので、アラッsign02っと思わず嬉しい写真に目が行きます。

Img_4218そうかぁ~・・・あまり気に留めずに通っていたんだぁ~と・・・
Img_4215お日柄も良く~(笑)なんて、とても穏やかな過ごしやすい日でした。
262
出演者全員ではありませんが・・・男性群?は既に着替えも済ませて、後は帰るだけ!

Img_4210評論家の瀬川先生と・・・先日は浅草に着いたとたんに改札口で瀬川先生とバッタリ!
あらぁ~と・・・本当にいつもお元気でお洒落な先生です。

今日は譜面の整理をしながら~mailのチェックをしよう!と思って始まった一日が、またPCの前にちょっと張り付いてしまって、なかなかやりたい事も進みませんsnail









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

朝から雪が降って・・・そんな日に、先日2月4日 スイートベイジルSTB139に出演させていただいた時の写真を送って頂きました。

嬉しいような?恥ずかしいような?・・・ライヴの音、写真 後で目にする耳にする程勇気の要る事はありません(笑) 
恵子さん(ジャズワールドの重鎮!いつも生き生きして美しい方です!)が送って下さいました。サイズを小さくして下さったとの事、どんな感じに載るのか?挑戦してみます。

259いきなりエンディングが・・・素敵なお花をいただいて・・・
真澄ちゃんアリガト!heart04
101春の如し・・・春なんてタイトルに付いていたんで思わずピンクのドレスを・・・
180これは・・・コールポーターのナンバー、ナイト&デイ を唄っている時かな?
197これは・・・The Good Life・・・の時、一生唄い続けて行く曲だと思います・・・
大切な、そして大好きな曲。
Img_4165素晴らしいミュージシャンの方々に支えて頂けるおかげのステージです。

サイズを小さくして・・・なんて送って下さったので、どんな感じに載るのかトライしてみましたが、何の問題もなく載ってくれたみたいで・・・
恵子さん、有難うございました! 

あっ! 他にもお送りいただいた写真!があります。

急いでアップできるように頑張る頑張る!sweat01















| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪が溶けたのかな?・・・と思っていた矢先・・・また朝からシンシンと静かに降り積もって・・・それが、午後からは雨に・・・。

そういえば、丁度一ヶ月くらい前、1月14日 東京も大雪。
「猪俣猛&FORCE」のヴァイビスト、浜田均さんの「還暦記念音楽会」 いったいどんな風にして会場まで辿り着けるのか???あの大雪の中 浜田さんのあの明るい陽気なお顔にお会い出来るのか?・・・

いらっしゃいました!素晴らしい演奏!
会場の 成城ホールも暖かい雰囲気で、なのに演奏の時はグッと引き締まって・・・
ぅう~んスゴッ!!!引き込まれて思わず身体が音に乗って動いてる・・・来て良かった!の
ハッピーデイでした。やんちゃな暖かいお人柄に思わず「おめでとうございます!」
赤い帽子と蝶ネクタイ!
あんなにスゴイ演奏する方なのに、・・・heart02

Img_3657

Img_3652外は雪ですごい日だったのに、中の熱気は・・・
Img_3656全くお年を感じさせない猪俣さん、ただただスゴイ!素晴らしい!の一言!
感激して聴き入ってしまいました・・・。
Img_3612この日唄わせていただけた時間は・・・宝物・・・忘れません。感謝。
きっといろんな時間を重ねていらした、それが素晴らしい糧になって あのお人柄や演奏に反映されるんだ・・・と・・・しみじみ尊敬。








| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

暖かくて穏やかな日、今日のスイートベイジル、六本木に移動するのもとても気分が楽です。
楽しんで出来たら嬉しいデス☆では
.....行ってきます~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

三寒四温・・・なんて言葉を聞くと、ちょっぴり春が近い?ような気持ちになって来る・・・
実際の意味をきちんと知っている訳じゃないけど、夕べから降っていた雨の音も 気のせいか少し温かみさえ感じたような?

先月、ここ数年は恒例の行事のようになってきた関西行き(奈良・京都・大阪方面)
正倉院展や弘法さんの市、京の寺院等 も訪ねる中、ふと・・・先月入った京都、広隆寺さんのお庭で見たロウバイ?蠟梅の花を思い出した。

広隆寺というと弥勒菩薩さんがあまりにも有名だけれど、門を入って この時季ひとけの少ないお庭を見た時に本当に清々しく空気まで違うような印象を受けて感動したことを思い出している

Img_4059コートの要らない時季もいいかもしれないけど・・・冬の京都は 寺院などに入っても、お庭を含め、 深閑とした神々しいような雰囲気につつまれて・・・その昔、こんな場で修行されたりいろんな思いを抱えやって来た人たちの過ごした貴重な時に想いを添わせてもらえるようで・・・思わず背筋がピンとなる。

法隆寺独り占め!なんて言ったら お叱りをうけそうだけど・・・

Img_3903人・・・本当に居ません。 し~~~ん
Img_3913あまりにも有名な句。
「柿くえば~ 」・・・そういえば・・・周りに柿の木たくさんあったっけ・・・って・・・
そんな感想しか書けない私ってcatfacesweat01 
Img_3938夢殿。 離れて撮ったんだけど、離れ切れなくて?全部入りませんwobblyImg_3937頭の中、どこかで教科書を思い出してる・・・ぇえ~っと 聖徳太子の遺徳をを偲んで~
なんとも、神秘的な雰囲気も漂う空間・・。
Img_3957法隆寺さんの塀にそった道を歩きながら・・・
こんな近くに普通に住んでる人が居る・・・訊かれたら言ってみたい!
「何処に住んでるの?」 「ん? 法隆寺さんの隣!」














 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »