« | トップページ | »

2012年10月 3日 (水)

先週末、飛騨市、神岡にある「船津座」にいってきました。 平成の芝居小屋といわれている所でJazzを考えてみませんか?・・・どんな所だろう?とお声がけ頂き じゃ、見せていただきます!とお言葉にあまえて行ってみました。

Img_0004Img_0002飛騨の匠の伝統技術を終結した、と云われている船津座はとても趣のある素晴らしいホールでした。
Img_2720当日は地域の皆さんのお能の発表があると云うことで、関係者の皆さんが忙しそうに中を動いていらっしゃいました。
Img_2708格(ごう)天井に代表される重厚な日本建築美。・・・それでいて最新機器も備えているという素晴らしい多目的ホールです。 フロアーも目的によって、フラットな床から、更に床が沈む?(2段階?)ようになっていて、イスにも対応でき また、お座布団を並べて本当に芝居小屋のようなしつらえにもなったりするそうです。

こんな素晴らしいホールがとても身近な感じで飛騨市、神岡の町の方達に浸透しているのが、いろんな説明やホール内のチラシから感じられて、ホール全体からはとても暖かさを感じました。

|

« | トップページ | »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288138/47300740

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »