« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

そうだ京都行こう!その5

先斗町っておもしろっ!
昼間の疲れもどこかに・・・夜はどこに?ということで・・・
行ってみました先斗町。 お店の前にはおなじみ京野菜が・・いい感じに~

Img_0278 Img_0291 ちょっと歩いただけでもいろんなお店が・・・

Img_0284 Jazzやってますか?この雰囲気・・・
その日の状況もあるのでしょうが・・・思いのほか?というより
半分くらいは外国の方?・・・これも意外でした、
さてさて、どこでお腹を満たしましょう~
お茶屋さんだったり・・・イタリアンだったりフレンチだったっり・・・
先斗町を行ったり来たり?

Img_0276 Img_0287 先斗町の中にお触書がthink・・・アラびっくりsign03

・・・いろんなところを覗きながら できたらお食事は鴨川沿いの夜景を楽しみながら・・・
こんな所はどうでしょう?と
大人の時間を過ごせそうな 夏には納涼床も楽しめるような・・・
お部屋からは京都南座も鴨川の向かいに

Img_0299 先斗町の歴史や風情を十分に味わいながらお茶屋さんの雰囲気もちょっと味わえるような、そして通していただいたお部屋からは南座が・・・
夏の川床の雰囲気も、そして花町情緒も ゆっくりと楽しませていただきました。
Img_0301 京料理をいただきながら・・・
ワインwine・・・もしか変かも・・・でもやっぱり好きなものは・・・

Img_0330 ごちそうさま~美味しく楽しくいただきました。
帰りは小説にも取り上げられた高瀬川をのぞいて・・・きれいだわぁ~
明日を楽しみに・・・おやすみなさ~いsleepy
Img_0331 Img_0335 明日はどんな一日に・・・楽しみ楽しみ・・・
sleepy・・・sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ京都行こう! その4

maple紅葉の名所として名高い
東福寺diamond 数ある名所の中で、春より秋を選んだお寺さん・・・と本で読んだことが・・・

Img_0509 ・・・わぁ~想像したよりずっとずっと大きい・・・ほんの入り口

Img_0557 臥雲橋を通り・・・この橋の中ほどから左上方に通天橋を見ると・・・
ほら、皆見てるでしょ? 交通集中による自然渋滞がここでも(クスッ!)
Img_0506 手前の紅葉は ・・・いま一つ・・・いぇ・・・いま二つ?かな・・・でも
ぁあ~ここなんだ~って感激ひとしお!(陽が丁度かげってしまって、さっきはもっと綺麗だったのにぃ~って・笑)
それじゃ、その見上げている通天橋に行ってみましょうかmaple

Img_0524 Img_0518 Img_0522 すみませ~ん私も写真撮らせてくださ~いhappy01
通天橋から逆に臥雲橋を・・・

Img_0517 通天橋から下を覗き込んで・・・
やっぱりすごいわぁ~ 当たり前の言葉しか出てこない・・・ふぅ~!
600年前にお庭にあった桜の木をほとんどとっぱらって・・・
春より秋を選んだというお寺、東福寺。
拝観受付の所にいらしたスタッフ?関係者?の方に伺ったところ、このお庭のもとに
なった唐かえで(三つ葉楓)があるとのこと・・・えっ?それってどの木?どこにある?

わからない場合はきちんと質問してみましょう(笑)

すると・・・連れて行ってくださいました(ありがとうheart02
コレです!よって・・・

Img_0553 Img_0555 ホラっ! これってやっぱり一味違う楓の葉・・・お庭の苔の上にもハラハラと
そうか、これがもと?元?本?かぁ~ 
ありがとう、知らないことだらけですが・・・教えていただけるって・・・
知ってみるって、楽しくてあたたかい気持ちになります。 感謝。
Img_0546 でも・・・きゃぁー
見つけちゃいましたsign03桜の木sign02・・・

あの広大なお庭の中に2本の桜・・・ちょっと楽しい、ちょっと嬉しいhappy01
そろそろ夕方・・・
深まり行く京都の秋・・・そして京の夜・・・どんな風に過ごしましょうwinecatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ京都行こう その3

時代劇を好きな方だったらきっとこの絵に見覚えが・・・

Img_0352 大覚寺
嵯峨野周辺を歩いていると、え?・・・ここだったのね・・・あの時代劇の舞台。
水戸黄門?大岡越前?・・・ちゃんと見ておけばよかった!
裃姿のお侍さんが出てきても未だ違和感おぼえずwink日本てすごいわぁ~(笑)

Img_0364 このセミ、釘隠し。も一つ・・・セミは飛び立つ時オシッコ(失礼)をピピッと、なので昔の人は縁起担ぎで火事よけの意味も含めて・・・

Img_0391 Img_0392 障子の下部には野兎図。
そういえば、来年はうさぎ年?  生き生きした描写に感激。

乗りたいような乗りたくないような・・・Img_0376 Img_0489 乗りたいような恥ずかしいような・・・?(笑)Img_0472 空気だってきっと違うに違いない!?
京都って・・・やっぱり・・・そうだ!なんちゃら~って・・・
あのキャッチを考えた人はエライsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ京都行こう! その2

渡月橋って・・・

Img_0409 しみじみ・・・
何を思う・・・・・

やって来ました、大河内山荘。
有名な映画俳優 大河内伝次郎の別荘。    庭園には起伏に富んだ散策路がありながめは素晴らしい!

ふんふん・・・ここからね・・・ぇえとこの山荘は~Img_0419 それじゃ、中へ

Img_0421 ・・・広いわぁ~
お家?いぇ。。。お屋敷がみえなぁ~い

Img_0445 ほんの一部ね・・・
東屋あり、持仏殿あり・・・全部は無理か・・・興味のある方はご自身で~

Img_0423 じゃ、お庭でお抹茶をいただいて・・・
京の町を見下ろして、そう高台にあるから・・・

Img_0434

Img_0465 こんなセンスあるお庭を造った方って・・・

Img_0463 回遊式のお庭を巡り四季を彩る楓、桜、松を楽しみ大乗閣から古都を・・・
名優 大河内さんはここから京の都を眺め また次の大作に臨んでいったんでしょうね
・・・素晴らしい時をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

そうだ 京都行こう!

おなじみのキャッチコピー「そうだ京都行こう!」・・・CMもいろんなモノがある中 あの音楽が聞こえてくると思わずふっと目がそちらに・・・京都の名所(お寺さんと言った方がいいのでしょうか?)春はサクラ、そして秋は紅葉の素晴らしい映像が流れて、いつか行ってみたい!なんて しみじみと画面を眺めていましたが・・・

行ってきましたbullettrain京都そして奈良・・・maple

時間に制約のある中 歴史と伝統の宝庫。
どこからどう回ったらよいのかcoldsweats01贅沢な悩みです・・・小さな子供がおもちゃ売り場で宝物を目の前にしたように(笑)ぇえ~! どこに行けばいいの? 迷います迷います・・・
詳しい方に言わせたら「そりゃ~この時期は!」なんて色んなアドヴァイスやアイデアがおありだとは思いますが・・・

昼間は季節を問わない嵐山(渡月橋)歩いて飽きないエリア、そして秋、紅葉といったらはずす事のできない東福寺周辺・・・おなじみ京都観光の第一歩!といったら清水寺・・・
夜は先斗町、祇園の空気を感じてしっとり~はんなりと・・・
ご褒美のようにいただけたつかの間の時間・・・写真を見ながら2度目のお楽しみ?(笑)です。
奈良も良かったなぁ~
正倉院展、そして東大寺。昔人の偉大さに頭が下がります。

Img_0416

さぁ嵐山めがけて・・・どこを目指そう・・・渡月橋をちょっと歩いて・・・橋から川を眺めて、密かに楽しむ方達が訪れるという洛西の名園「大河内山荘」に行ってみます。

旅の始まりは まず地図をじっくりと・・・。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

早いですね・・・もう11月。

11月最初の仕事は 代々木ナルです、いろんなお店に入らせて頂きますが オーナーの
美紗子ママはじめ、スタッフの方達みなあたたかく本当に つつまれる様な気持ちで歌わせていただけます。  ナルにはsaxのQいしかわ さん(いつもQさんって呼ばせていただくので・・・何か変・笑)と入らせていただく事が多いのですが、今日は 井上ゆかりさん(P)そして
加藤真一さん(B)とご一緒させていただきます。楽しみです。

つめたい雨の週末の後の月曜日ですが、よろしかったら是非遊びにお越し下さい。note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »