« 春かと思うほど・・・ | トップページ | ライヴ »

2010年2月 3日 (水)

2月になってしまいました。  外は雪で真っ白です。 先日東京から戻るのに・・・なんと約10時間。

1日、いろんな用事を済ませ夕方6時のあずさに飛び乗って 一応定刻に発車した・・・ところまでは良かったのですが、立川で突然運行見合わせのアナウンスとともにストップ。

       中央線は時々いろんなアクシデントがあって少しの遅れにはビックリしなくなっていた私・・・気長に待ちましょ・・・こんな時は音楽でも聴いて・・・ しばらくは普通に待っていたのですがいつもと違って今日はなかなか動き出しそうにありません。   どうしたんだろ?と思っていたところに、これから八王子まで行き そこで待機しますとのこと。  特急とは名ばかりの今日のあずさ。ノロノロとことこ八王子に。 ???そこで雪によるトラブルとの説明を受け、一応高尾まで行きますとのこと。

何だかんだ言いながら進んでいるんだしぃ~と気分はまだまだ暢気なまま電車は高尾に。

ホームに入ると、沢山の人達が???な表情で停まってしまっている各駅(通勤ラッシュ状態の電車)に乗ろうかどうしようか・・・ホームにはすでに舞い始めた雪がチラチラと。

あずさの私の車両の停車位置が自動販売機の横だったこともあり何人もの方達が何か飲み物で暖をとろうと・・・普段こんなふうに自販機でのお買い物風景?なんてしみじみ見ないなぁ~と、 そうこうしているうちに時はこくこくと1時間2時間・・・

2時間も待っていると、ぇえ~?とか何で?とか思う気持ちはどこかに行っちゃって・・・何だろう?みたいな。   私は文才がありませんので、あの微妙な気持ちの表わしようが無いのですけれど、なんか待つしきゃないか・・・の気分に静かに変わっていく、昔からあきらめのイイほうだったのがこんな所にこんな時に顔を出したのか?   

高尾に停まったままの3時間・・・人は、(いぇ、日本人はって言っていいと思います)なんて辛抱強いんだろう・・・誰も怒らない、文句も言わない(私の見える範囲)静かに待ちます。引き返したい方は静かにその対応を待ちます。売店の品も売り切れて、足腰丈夫な方達は駅の外までファストフードやその他の品を買いに走り(電車のドアは先頭車両の一つしか開きません・車掌さんに聞いてから)

自然が相手だから仕方ない、誰に文句も言えない(説明はちょっと不十分かな?とも思いましたが)静かに待ちます。 携帯の会話が耳に・・・「ぅん、架線に竹が倒れてるって・・・ぅん竹だけで3時間もかかるかなぁ~って思うけど・・・」その後わかったことは、竹を含め倒木箇所が何件かあった様子。     車内アナウンスは「前方で竹が倒れておりその撤去作業をしております、作業の為には送電をストップしますので時間がかかります」の繰り返し(笑)・・・JRさん、もう少し親切な説明を是非!しかも迅速に!

その後高尾を出ることができ・・・途中トンネルの中、線路上で繰り返し止りながら、夜中2時40分ころやっと甲府駅に。

そんな頃は疲れも極致・・・ウトウト、うろうろ(腰が痛くなって座ってばかりいられない)何がなんだか、とにかく終わりたい(着きたいじゃなくて・笑)と思い始めた甲府駅で、飲み物とおにぎりのサービスが車内に。    夜中の2時過ぎ、今から夕食ですか?ぅふっ!面白いサービス! そんなことを思いながら帰り着いた約10時間の旅でした。

10時間あったら空の旅・・・どこまで行けたかなぁ~・・・なんて今だから言える、長くて辛いあずさの旅でした。 train

|

« 春かと思うほど・・・ | トップページ | ライヴ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288138/33235978

この記事へのトラックバック一覧です: :

» Portrait In Jazz! bill evans [Life is good]
寒い日には時間をかけて、あったかいお風呂で音楽と読書をします本は湯気でシワッシワになっちゃうんだけどちなみに今は大好きな伊坂幸太郎の『ラッシュライフ』を読んでいます [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 18時58分

« 春かと思うほど・・・ | トップページ | ライヴ »