2017年3月26日 (日)

名刹~興聖寺

春夏に美しいと言われる「琴坂」、人気のある場所というんで連れていって下さいました。
興聖時? 知らずに行って、帰りにflair納得

Img_3828この門まで琴坂を背にポコポコとくるのです・・・

Img_3832
宇治川に向かって下って行く坂「琴坂」・・・ここはやっぱり歩いて通りたい!

まだまだ桜も咲かず人も少ない

Img_3831_2
静かなお庭にひびく箒の音が~
日本っていいな~

奥に遠く下って行く道「琴坂」 BSの「京都人の秘かな愉しみ」なんて番組のロケでも使われている・・・
何処だろう?って思いながら・・・行って納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あら、布袋さんが~




「山門を 出れば日本ぞ 茶摘み唄」

黄檗山万福寺

Img_3824総門から・・・どこか中国的なたたずまい・・・
中国福建省から渡来した隠元禅師によって開創された、といわれる万福寺。

広さにもビックリし、また建物の様式がとても中国的で・・・
「山門を出れば日本ぞ~」のくだりがとても胸におちるお寺さんです。
Img_3806手を清めて~心を静め~
拝観の準備を

Img_3809天王殿には布袋さんが
ここ万福寺さんは、日本最古都七福神「布袋尊」のお寺さんだそうです。

Img_3816
ここに座るって、・・・しみじみ冷えそうpenguinsweat01

Img_3814_2大きなおおきな木魚にそっと手を~
こういった法具も・・・やっぱり中国から隠元和尚さんが持ってこられたのかなぁ~と
いろんな事を思いながらImg_3792向こうまで続くこの石は、龍の背中背骨を思って・・・と通って行く人が言ってたけど
ふぅ~ん・・・言われてみれば・・・としみじみ眺め 万福寺さんをあとにしました。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶

JR奈良線で
Img_3772

降り立った駅は「宇治」

Img_3775行く先々でユニークなその土地らしいものを目にするけど・・・
出ました! 
駅前にある、茶壷のポストjapanesetea

修学旅行の生徒さんがよく見えます~って

駅の近くのお店の方が言ってた・・・

Img_3837宇治と言えば、世界遺産・平等院へ~
門を抜けていよいよ
Img_3846この平等院
東向き、朝日が昇る方を向いて建てられているから・・・
あらら残念、午後ではせっかくの平等院のお顔が逆光で、写真になると、ちょいと暗め~

10円玉の図柄にもなっている、おなじみ鳳凰堂
行ってみて初めて知った?わかったこと。
鳳凰堂の両翼廊・・・中央の中堂と繋がっているのかと思っていたら・・・
飾りのように、両横に延びているだけで、廊下?を通って中堂へは行くことが出来ない。

ぷっつりと途切れていて、両横の翼?のような廊下・・・ぅう~ん、有るのと無いのとじゃ・・・
見たとこ、えらい違いだわ~ なんてバカなことを思ったのは私だけで、みんな知ってることだったらとても恥ずかしいcatfacesweat01

Img_3839・・・ほらね、って・・・
そこまで確認することはないかeyesign02
Img_4434
これって・・・平等院の南門のある側だけど・・・
この入口の奥に平等院があるって、私は見た目のギャップにえらくビックリしました。

宇治まで来たなら、やはり見たいImg_4441茶畑
霜よけ?なのか、(近くにだぁれも居なかったから訊けなかったけど)遠くに現代的な風車が・・・
Img_4439
宇治茶発祥の地ね~ふう~ん
Img_4447私はお茶として飲むのも好きだけど、臼で挽いて(手抜き!電動です!)
抹茶状にして、朝のヨーグルトにたっぷり入れても楽しみます。

おまけの1枚Img_3770JR奈良線に乗るとき、京都駅?だったかな~・・
エスカレーターの手すりsign03  京都どしたぁ~?京都どすぅ~?京都どすえ~?
ダメだこりゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«春の